肌悩みを解決するエイジングケア化粧品。美容のプロ専門のDUVOTA化粧品で自分至上最高のお肌をお約束します!

menu

エイジングケアのDUVOTA(ドゥボータ)化粧品ブログ

[`evernote` not found]
LINEで送る

【お知らせ】

DUVOTA美容マガジンにご登録いただくと毎回お得なクーポンや割引特典がありますので、お得にDUVOTAスキンケアをお試しいただけます。もちろん登録は無料です((´∀`))
★無料メルマガ登録はコチラ★

2017年1月26日(木曜日)記事:フランス式の洗顔&クレンジングで毛穴レス素肌

 

honnin_01ブログご訪問ありがとうございます。DUVOTA(ドゥボータ)化粧品の横瀧です。

 

3月発売予定のヘマチン配合エイジングケアヘアクレンジング&ヘアパックが完成しました!今回の目玉はなんといっても白髪予防。このヘアクレンジング&ヘアパックを使うことで白髪が生えにくくなるんです。僕も白髪が気になりだしてきたので毎日これで洗いまくっています。是非お楽しみに^^

 

フランス式の洗顔&クレンジングで毛穴レス素肌

 

実はDUVOTAスキンケアの基本である洗顔&クレンジングはまさにフランス式そのままなんです。フランスの女性たちは普段からナチュラルメイクもしくは、ほとんどすっぴんに近いメイクです。

 

ナチュラル志向の高いパリジェンヌは、化粧でごまかさず、素肌の魅力を重視したスキンケアをしています。パリジェンヌが大切にしているのは美肌の基本である「洗顔&クレンジング」です。

 

ヨーロッパの水道水は硬質なので石けんなどは泡ができず、洗い流す洗顔には向いていません。なのでフランスではふき取り洗顔が主流です。

 

朝の洗顔は、化粧水をたっぷりしみ込ませたコットンでふき取るのみです。夜はたっぷりのクレンジングミルクをこちらもコットンにとり、メイクの油汚れや皮脂を浮かせてふき取ります。そのあと化粧水でさらにふき取ります。フランスでは、化粧水が洗顔料や水の役割をします。

 

このフランス式洗顔&クレンジングは、皮膚科学的にも非常に理にかなっています。過度な洗顔やクレンジングは、肌本来の油分や天然保湿成分までも洗い流してしまいます。でも、皮脂やメイク汚れ、汗、埃などが肌表面に付着したままだと、酸化した油分で肌を老化させます。

 

こういった肌老化の原因となる余計な皮脂やメイク汚れ「だけ」を落とし、肌本来の油分や天然保湿成分を落とさないのが、洗顔&クレンジングでは一番大切なことです。またコットンでクレンジングすることで、メイク汚れがコットンに吸着されて洗い流す手間が省けます。

 

DUVOTAクレンジングミルクもコットンを使わない場合は、クレンジング剤もメイク汚れも全部残っているので、少々洗い流すのに時間がかかりますが、コットンで拭き取る場合は、洗い流す手間はおおよそ1/3ぐらいになります。

 

さすがにクレンジングのあとの洗い流しをBローションですると、かなりコストパフォーマンスが悪くなるので、軽く水で流して、Bローションでふき取ってください。

 

クレンジングや洗顔をコットンでする場合、汚れがコットンに吸着して汚くなりますが、そのままふき取っていただて大丈夫です。汚れがまた肌に付着することはありませんのでご心配なく。クレンジングの場合は、汚れ落ちが悪くなったら新しいコットンを使ってください。洗顔の場合は、2重か3重になったコットンを使うと、めくるだけでいいのでコストパフォーマンスがとてもいいかと思います。

 

是非DUVOTAクレンジングミルク洗顔化粧水Bローションで、フランス式スキンケアをお試しください^^

 

【お知らせ】

DUVOTA美容マガジンにご登録いただくと毎回お得なクーポンや割引特典がありますので、お得にDUVOTAスキンケアをお試しいただけます。もちろん登録は無料です((´∀`))

[`evernote` not found]
LINEで送る

関連記事

つぶやき