Loading

BLOG

エレクトロポレーション導入美容液の選び方

エレクトロポレーション導入美容液の選び方

 

ブログご訪問ありがとうございます。オースディ公式ストア店長、化粧品開発者の横瀧(たっきー)です!

 

本日は、美顔器をつかったおうちエステで必須の導入美容液についてご紹介します。美顔器といってもたくさんの機能がありますが、美顔器の機能については※こちらの記事を参考いただき、今回はエレクトロポレーション機能でおすすめの、エレクトロポレーション導入美容液の選び方をご紹介いたします。

 

エレクトロポレーション導入美容液の選び方2つのポイント

 

1つめのポイントは、防腐剤・保存料・香料・着色料など余計な成分が含まれていないシンプルな処方のものを選ぶことが大切です。

2つめのポイントは、なるべく高機能な美容成分をたくさん含んでいる美容液を選ぶことが大切です。

 

エレクトロポレーション導入のしくみは、特殊な電気パルスでお肌に隙間をつくり、そこから美容成分を肌内部に浸透させる技術です。

エレクトロポレーション美顔器のしくみ原理

イオン導入では難しい分子量の大きいヒアルロン酸や、エラスチンなどを直接導入することができます。またEGFなどのグロースファクター(成長因子)やプラセンタエキスなども通常塗布より高浸透させることができます。

 

イオン導入のようにイオン化しないものはまったく導入されないというわけではなく、エレクトロポレーション導入は一定の分子量のものは角質層に浸透させます。

 

 

防腐剤・保存料・香料・着色料など余計な成分を含まないこと

 

普段は何の刺激もない美容液も、エレクトロポレーション導入すると肌が荒れたり、かぶれたりする場合があります。これは少量では刺激がない成分でもエレクトロポレーション導入によって高浸透することで浸透量が増えるためです。

 

そのため、なるべく防腐剤・保存料・香料・着色料など余計な成分を含まないことが大切です。

 

エレクトロポレーション導入におすすめの美容液、DUVOTA(ドゥボータ)リバイタルセラムはエレクトロポレーション導入にもデイリースキンケアでも使えるよう処方設計されています。

 

配合成分はシンプルかつ効果的なものを厳選し、医療機関にてスクリーニングテスト(刺激があるかないかのテスト)を実施しています。エアレスボトルを使用して、エタノール、パラベンなどの防腐剤・保存料・香料・着色料を無添加にしています。

 

よくある質問で、「美顔器メーカー推奨の美容液以外は導入できませんか?」という質問がありますが、基本的にはメーカー推奨品をおすすめ致します。

 

たとえば、A社の美顔器の導入美容液を、B社の美顔器の導入美容液として使う事は、問題ありません。美顔器メーカー推奨の導入美容液であれば、他社の美顔器にも使用して問題ありません。

 

ただ、イオン導入用の化粧水をエレクトロポレーション導入するよりは、エレクトロポレーション導入美容液を、エレクトロポレーション導入するほうが適していますので、お使いの美顔器の種類をお確かめの上、ご使用ください。

 

DUVOTA(ドゥボータ)リバイタルセラムは、各社のエレクトロポレーション導入、超音波導入に適しています。また、イオン導入する場合の導入化粧水は、DUVOTA(ドゥボータ)Cローションが最適です。

 

 

オールマイティな美容成分が含まれていること

 

2つめのポイントは美容成分です。

 

エレクトロポレーション導入でおすすめの美容成分は、肌悩み全般「シミ、しわ、たるみ、くすみ」の根本原因を改善することができる「グロースファクター(成長因子)や機能性ペプチド」です。

 

たとえば、「たるみケア(リフトアップ)」が目的なのに「シミ、くすみケア」がメインの美容液を導入しても効果は半減です。

 

どれだけ美容成分を高浸透させるエレクトロポレーション導入でも目的にあった美容成分を導入しなければ意味がありません。

 

「シミ、しわ、たるみ、くすみ」ケアは、それぞれ、原因と改善の仕組みが異なります。

 

「シミ」は、メラニンの局所増加によるものです。

 

「しわ・たるみ」は肌内のコラーゲンが減少し、コラーゲン繊維が弾力をなくし、皮膚がたるみ、しわが戻らなくなった結果です。

 

「くすみ」はターンオーバーの低下による角質肥厚(かくしつひこう)です。

 

「グロースファクター(成長因子)や機能性ペプチド」とよばれる成分は、メラニンの生成をブロックしたり、肌内部のコラーゲンの生成を促し、表皮細胞の生まれ変わりを活発にする働きがあります。

 

肌の新陳代謝が盛んになると、肌細胞はどんどん生まれ変わっていき、肌はハリを取り戻し、「シミ・くすみ・しわ・たるみ」が解消されます。まさに、アンチエイジングの極みというべき成分です。

 

DUVOTA(ドゥボータ)リバイタルセラムは、7種類のグロースファクターと機能性ペプチドを配合しています。グロースファクターのEGFは肌内部の成長因子”そのもの”で皮膚に浸透すれば迅速にその効果を実感できます。

一方、機能性ペプチドは、アミノ酸合成体であり、分子量が小さく浸透性に優れ持続的な効果を発揮します。エレクトロポレーションで高浸透させるには大変おすすめな美容成分です。

 

まとめ

 

エレクトロポレーション導入美容液の選び方のポイントは2つ。

 

シンプルな処方かどうか

防腐剤・保存料・香料・着色料など余計な成分を含まないこと。

高機能な美容成分を配合しているか

グロースファクター(成長因子)や機能性ペプチドがおすすめです。

 

以上がエレクトロポレーション導入美容液の選び方のポイントです。保存料や添加剤の有無と、美容成分の選択が大切です。

 

そして、エレクトロポレーション美顔器で導入する美容液は、自分の肌状況にあった美容成分を見極めて導入するとより効果的です。

 

 

DUVOTA(ドゥボータ)リバイタルセラムは、1台10役のマルチポレーション美顔器「パルフェリュクス」エレクトロポレーション導入美顔器「エクラフレーズ」でご使用いただける、エレクトロポレーション導入美容液です。

 

もちろん、他社美顔器にもご使用頂けます。導入実績のある美顔器は、セルキュア4Tプラス(BELEGA社製)、Miss Arrivo THE VEGAS II (ミスアリーヴォ ザ ベガス2)、Dr. Arrivo the Zeus (ドクターアリーヴォ ザ ゼウス)、ReFa BEAUTECH(リファビューテック)レイズ、belulu Rebirth (美ルル リバース)などです。

 

今お手元にある美顔器でご使用いただけるか、不明な場合は、LINE、メールなどでお気軽にお問合せください。

 

マルチポレーション美顔器パルフェリュクス

 

 

 

 

 

 

 





 

\LINE友達登録ですぐに使えるオースディ公式ストア500円OFFクーポンプレゼント中/

エレクトロポレーション美顔器や、ドゥボータ化粧品などキレイ応援アイテムが盛りだくさん(*^_^*)

▼オースディ公式LINEといますぐお友達になる▼

友だち追加

▼メルマガ登録で今すぐお得な情報をGET!▼

横瀧尚弘@たっきー美容研究家

投稿者プロフィール

1975年生まれ/大阪府出身。オースディ株式会社代表取締役/DUVOTA-ドゥボータ化粧品開発者。美容研究家として、メイクアップブランドや、エステサロン化粧品、ドクターズコスメなど、多数の化粧品ブランドのプロデュース、化粧品開発を手掛けてきました。

化粧品のプロとして、DUVOTA-ドゥボータ化粧品の使い方や、最新情報、美肌ノウハウについて投稿しています。趣味は、水泳、マラソン(サブ4)、ロードバイク。

気になる「毛穴」悩みを解消する「洗顔」のヒミツ

エイジングケアの基本はセラミドでしっかり保湿すること

関連記事

  1. エレクトロポレーション美顔器の選び方

    2014.11.13
  2. 浸透型ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)化粧水DUVOTA(ドゥボータ)Cロ…

    2014.12.15
  3. スキンケア化粧品の選び方3つの基本

    2020.03.29
  4. 美白・抗酸化の必須成分「白金ナノコロイド」

    2015.05.29
  5. 30代からのエイジングケア!これだけは絶対押さえておきたい2大美容成分!

    2015.07.27
  6. ビタミンC誘導体APPS配合DUVOTA(ドゥボータ)Cローションよくある質問と…

    2016.02.18
PAGE TOP