肌悩みを解決するエイジングケア化粧品。美容のプロ専門のDUVOTA化粧品で自分至上最高のお肌をお約束します!

menu

エイジングケアのDUVOTA(ドゥボータ)化粧品ブログ

[`evernote` not found]
LINEで送る

2016年2月4日(木曜日)記事:DUVOTAスーペリアクリームで目元ケア

honnin_01ブログご訪問ありがとうございます。DUVOTA(ドゥボータ)化粧品の横瀧です。

 

僕も今年で41歳になります。DUVOTAスキンケアのおかげでシミやしわは少なく、毛穴も男のわりに目立ちません。ただ、少し疲れていたり、寝不足になると、目元の老けっぷりが半端ないです。

 

その最たる原因が「クマ」(Dark Circle)です。クマはニキビやシミとちがって、皮膚疾患としては治療できません。

 

なので、特にお薬などもありません。でも、目の下のクマなんとかしたいですよね。そして目じりの小じわ。クマと目尻の小じわが目立ちだしたら老け顔サインです><

 

クマには何種類かあって、それぞれで対処成分が違います。

 

まずは、「青グマ」。

 

青グマは血液のうっ帯が原因です。疲れや冷えなどでよどんだ血液が皮膚を通して透けてみえるのが原因。皮膚の厚みを増すために、コラーゲン生成成分であるビタミンA誘導体を塗布しましょう。

 

つぎは、「黒グマ」。

 

下まぶたの皮膚が薄くなり、目の周りの脂肪を支えきれなくなって皮膚がたるむことでできます。鏡をもって、顔を天井にむけてクマが薄くなるようなら、「黒グマ」です。

 

対策としては、皮膚のたるみが原因なので、リフトアップ成分であるヒドロキシプロリンで皮膚のハリを取り戻しましょう。ピーリングやマッサージなども有効です。

 

そして、「茶グマ」。

 

しみ・くすみによるクマです。下まぶたの角質が厚くなり、これがくすむことでクマのように見えます。引っ張っても上をむいても薄くならず、寝不足でも濃くならないようなら、「茶グマ」の可能性大。こちらは、通常のシミ対策が有効です。

 

厚くなった角質のターンオーバーを正常化するグロースファクター誘導体の塗布がオススメです。

 

そして、気になる目尻のしわにはなんといっても抗しわ成分のアルジルリン・シンエイクが有効です。

 

DUVOTAスーペリアクリームは目元のクマ、目尻の小じわに有効なビタミンA誘導体やヒドロキシプロリン、グロースファクター誘導体、アルジルリン・シンエイクを配合した目元ケアのスペシャルクリームです。

 

僕も目元の老けっぷりに驚愕してからは、朝晩欠かさず目元からほうれい線にかけてしっかりこのクリームでケアしています。これ1本で目元のしわ、クマ、保湿・ほうれい線・リフトアップ効果が期待できる万能クリームです。

 

本品30gなら1回1プッシュで目元からお顔全体まで伸びるので、朝晩1プッシュで75日分あります。

 

目元のハリ艶がいいと、見た目年齢もかなり違ってきます。是非、スキンケアの仕上げとして、スペシャルアイクリームとして、お試しください^^

 

top_dsc_001_730px

リフトアップ&ブライトニングで翌朝にはお肌の違いを実感♪【定期特別割引20%OFF】シンエイク配合リフトアップクリームDUVOTA Superior Cream(ドゥボータ・スーペリアクリーム)30g

[`evernote` not found]
LINEで送る

関連記事

つぶやき