Loading

BLOG

スキンケア化粧品の選び方3つの基本

ブログご訪問ありがとうございます。横瀧です。世の中には、数え切れないほどの化粧品が毎日発売され、インターネットで検索すれば、選びきれないほどの化粧品が画面に並びます。

 

ぶっちゃけ、いったいぜんたい、どれを選べばいんだろう?

 

たしかに、そう思いますよね。僕は、化粧品を開発して、販売する立場です。だから、どうぜあれもこれも勧めるんでしょ?なんて思われがちですが、不要ものはもちろん、お勧めしません。

 

化粧品の選び方は、一言でいうと、「好きなものを選べばいい」なんですね。 ひとりひとり、肌質も好みもライフスタイルも、スキンケアにかける予算も違います。だから、絶対的な「正解」は存在しません。そもそも、化粧品を使わなくても美しい人もいますし、ありのままのお肌を好む人もいると思います。その一方で、やはり、化粧品を上手に使えば、確実にキレイになるし、生活も豊かになるというのも確かです。

 

好きなものを選んでください。では、あまりにも不親切なので、僕の考えるスキンケアと、スキンケア商品の選び方のポイントをお伝えします。

 

DUVOTA(ドゥボータ)化粧品をご利用頂いているお客様からの質問で、一番多いのが、「洗顔、化粧水、美容液、乳液にクリーム、全部きちんと使った方がいいですか?」という質問です。全部ラインで使用した方が、もっときれいになる、もっと美容効果があがるはず。と生真面目にお考えになっていると思います。もちろん、ライン使いで効果が発揮できる処方設計を考えていますが、必ずしも、全ラインを使う必要はありません。

 

これは、DUVOTA(ドゥボータ)化粧品に限らず、どの化粧品ブランドにでもいえることです。洗顔だけでいい方もいれば、しっかりクリームまでライン使いするほうがいい方。今のご自身のお肌の状態と以下の3つのポイントを照らし合わせて、必要なスキンケアを選んでください。

 

僕は、DUVOTA(ドゥボータ)化粧品を開発するまえは、皮膚科医、美容クリニックさんのオリジナル化粧品を開発したりしていました。そのときに、皮膚科医の先生方の見解は、おおかた3つのポイントに絞られます。

 

1.汚れを落とす洗顔料

2.きちんと肌の保湿をしてくれる保湿剤

3.紫外線から肌を守る日焼け止め

 

エステサロンなどの、美容現場での見解も、スキンケアで大事なことは、

 

1.メイク汚れは皮脂などをきちんと落とすクレンジング、洗顔料

2.お肌の保湿をキープできる化粧水や美容液

3.紫外線からお肌を守ること

 

やはり、皮膚科医の先生方と見解は一致しています。まず、1点だけ見直すのであれば、DUVOTA(ドゥボータ)スキンケアでは、洗顔料や石けんを使用せず、ふきとりローションで、朝の洗顔を済ませることをお勧めしています。夜はクレンジングをして、そのあとに、ふきとりローションです。洗顔は、洗い流すからなんでもいいとおもわれがちですが、洗顔を見直すことで、かなりお肌の質が変わります。洗顔もそうですが、今のスキンケアを見直すときは、上記3つのポイントを意識して、アイテムを選んでみるのがいいかと思います。

 

DUVOTA(ドゥボータ)ふきとり化粧水

横瀧尚弘@たっきー美容研究家

投稿者プロフィール

1975年生まれ/大阪府出身。オースディ株式会社代表取締役/DUVOTA-ドゥボータ化粧品開発者。美容研究家として、メイクアップブランドや、エステサロン化粧品、ドクターズコスメなど、多数の化粧品ブランドのプロデュース、化粧品開発を手掛けてきました。

化粧品のプロとして、DUVOTA-ドゥボータ化粧品の使い方や、最新情報、美肌ノウハウについて投稿しています。趣味は、水泳、マラソン(サブ4)、ロードバイク。

★Twitterキャンペーン開催★2020年3月

こんな時こそ【おうちエステ】

関連記事

  1. セラミドスキンケアで一年中乾燥しないお肌に!

    2015.04.17
  2. グルコシルセラミドについて

    2020.07.02
  3. DUVOTA(ドゥボータ)Eローションリニューアルのお知らせ

    2020.04.11
  4. 洗顔化粧水Bローション開発ストーリー

    2015.07.21
  5. 使い続けて実感!DUVOTAスキンケアのライン使い

    2015.03.24
  6. ヒト幹細胞培養液エキス配合 DUVOTA-ドゥボータ・パーフェクトフューチャー新…

    2020.11.02
PAGE TOP