Loading

Column

「しわ、たるみ」の原因と対策

ブログご訪問ありがとうございます。オースディの横瀧です。

本日は、気になる「しわ、たるみ」について。

 

■「しわ、たるみ」の正体

 

30歳をすぎるとおでこのしわが消えなくなると言われています。

 

なぜ、しわはできてしまうのでしょうか。

 

革靴を思い浮かべてください。買ったばかりの革靴はしわが入っていません。でも、履いているうちに少しづつ革がよれて、しわが刻まれていきます。

 

皮膚も同じです。

 

人間の顔には、約36種類もの「表情筋」という筋肉があります。表情筋は、顔の皮膚と皮膚をつなげています。そして、表情筋を動かして、色んな表情を作っています。泣いたり、笑ったり、怒ったり、しかめっ面もそうですね。そうして、色んな表情をするたびに、皮膚の中にあるコラーゲンに「ヨレ」ができます。

 

20代までは「ヨレ」は元に戻りますが、「ヨレ」が徐々に積み重なり、最後には皮膚にしわとなって溝のように刻み込まれます。これが「表情しわ」の正体です。たるみの正体も、コラーゲンの弾力が加齢とともに落ちてきて緩んでしまい皮膚が「弛んだ」状態のことです。

 

 

■「しわ、たるみ」の原因

 

コラーゲンの「ヨレ」や「弛み」が「しわ、たるみ」の正体だとわかりました。

 

では、その「ヨレ」や「弛み」の原因は何でしょう。

 

コラーゲンは皮膚の中で常に作られていますが、残念ながら、30歳を過ぎたあたりから、コラーゲンの生成量は減っていきます。コラーゲンの生成量が減ったり、コラーゲンそのものの強度が弱まって、通常は戻っていた「ヨレ」が戻らなくなります。

 

その原因は、「紫外線」と「活性酸素」です。

 

年齢とともに、コラーゲンの作られる量が減り、さらにコラーゲンそのものが紫外線と活性酸素で破壊されて強度が弱くなります。毎日、色んな表情をし、表情豊かであれば、あるほど皮膚の「ヨレ」は発生しています。その「ヨレ」と「弛み」が積み重なり、紫外線と活性酸素でコラーゲンが破壊され続け、「しわ、たるみ」は年々増えていきます。

 

 

■「しわ、たるみ」の対策

 

「しわ、たるみ」の正体と原因がわかれば、あとは対策です。

 

「しわ、たるみ」の原因は、「紫外線」と「活性酸素」です。

 

このことから、紫外線ダメージを防ぎ、活性酸素を除去するようなスキンケアがとても効果的です。さらに、EMSなどの美顔器を使って、直接表情筋を刺激してリフトアップするという外的対策も有効です。スキンケアによる内的対策と、美顔器による外的対策を組み合わせることによって、相乗効果が期待できます。

 

紫外線ダメージを防ぐ美容成分は「ビタミンC誘導体」が有名です。ビタミンC誘導体は活性酸素の発生も防ぐ効果もあります。そして、できてしまった活性酸素を取り除くには、「フラーレン」が強い抗酸化力がありおすすめです。

 

仕上げは、EMS美顔器で直接、表情筋を刺激して、リフトアップさせることです。

 

実は、笑顔を作るときに動く表情筋の一つで、「大頬骨筋(だいきょうこつきん)」(画像)というものがあります。

通常、脳から司令が出て筋肉を動かすのですが、この大頬骨筋は逆の作用をします。つまり、大頬骨筋を動かす(刺激)することで、筋肉から脳へ快楽物質を発生させ「幸せな気分」になることがわかっています。

 

笑ったり、笑顔になると、気分が良くなるのはこのためだったんですね。

この大頬骨筋をEMSで刺激してあげると、リフトアップ効果に加え、幸せ気分でアンチエイジング効果も得られるので、是非、試してみてください。

 

 

 

■オースディ公式LINEとお友達になると、DUVOTA(ドゥボータ)化粧品開発者の横瀧(たっきー)が全力でサポートします!

友だち追加
▼メルマガ登録で今すぐクーポンGET!はこちら▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横瀧尚弘(よこたきなおひろ)オースディオンラインストア店長

投稿者プロフィール

大阪府出身。オースディ株式会社代表取締役/化粧品開発者/美容研究家。メイクアップブランドや、エステサロン化粧品、ドクターズコスメなど、多数の化粧品ブランドのプロデュース、化粧品開発を手掛けてきました。趣味は、水泳、マラソン、ロードバイク。

オースディ公式オンラインストアは、オリジナル化粧品ブランドである「DUVOTA-ドゥボータ化粧品」や「エレクトロポレーション美顔器」を取り扱うエイジングケア専門通販サイトです。

DUVOTA-ドゥボータCローションのバージョンアップポイント

フラーレンでアンチエイジング

関連記事

  1. 夏に向けてDUVOTA(ドゥボータ)Cローションで美白対策!

    2018.05.25
  2. 美白コスメの選び方

    2021.05.16
  3. お肌が荒れているときの対処方法

    2021.10.05
  4. 化粧品で損をしない「使い方順序」

    2021.12.03
  5. エイジングケアの基本はセラミドでしっかり保湿すること

    2021.05.15
  6. スキンケアで大切な3つのポイント

    2021.06.01
PAGE TOP