Loading

BLOG

新型ビタミンC誘導体APPS配合Cローションで美白力UPキャンペーン第二弾♪

2016年5月18日(水曜日)記事:新型ビタミンC誘導体APPS配合Cローションで 美白力UPキャンペーン♪

 

honnin_01ブログご訪問ありがとうございます。DUVOTA(ドゥボータ)化粧品の横瀧です。

 

来月もマスターズ水泳大会があります。来月の大会は1日で個人2種目、団体リレー2種目に出場します。かなりハードなスケジュールです。団体リレーはメダルも狙えるメンバーということで気合い入れて練習しています^^

 

本日からCローション美白キャンペーン第二弾開催です。僕はCローションで毎日コットンでパッティングしたあと、コットンパックをしています。2枚重ねや3枚重ねのコットンは手軽にコットンパックができるのでおすすめです。

 

 

 

 

◎新型ビタミンC誘導体APPS配合Cローションで美白力UPキャンペーン♪

 

◆第二弾◆開催期間:2016年5月18日(水)~5月24日(火)

 

新型ビタミンC誘導体APPS配合Cローション100ml本品が通常送料600円が期間中送料無料!※お買い上げ1万円以上でも送料無料

 

 

新型ビタミンC誘導体APPSについて

 

 

今回はDUVOTA(ドゥボータ)Cローションに配合している新型ビタミンC誘導体APPSについて。

 

 

ビタミンC誘導体には水に溶ける水溶性のものと、油に溶ける脂溶性のもの、そして水でも油にでも溶ける両親性ビタミンC誘導体があります。

 

 

新型ビタミンC誘導体APPSはこの両親性ビタミンC誘導体です。両親性になることで皮膚への浸透率が格段にアップし、ビタミンCへの変換率も向上しました。

 

 

新型ビタミンC誘導体APPSは美白効果だけでなく、アンチエイジング(抗シワ)効果も期待できます。

 

 

紫外線は、シワができる原因のひとつです。紫外線A波は真皮に到達し、活性酸素の発生、コラーゲン分解酵素を活発化させコラーゲンにダメージを与えます。

 

 

肌の奥に浸透する新型ビタミンC誘導体APPSは、真皮内で発生する活性酸素を除去し、シワの原因となるコラーゲンへのダメージを防ぎ、抗シワ効果を発揮します。そしてコラーゲン合成も促進することでハリのあるお肌になります。

 

 

また新型ビタミンC誘導体APPSは既存のビタミンC誘導体に比べて低刺激です。なので皮膚科で処方されるビタミンC誘導体のほとんどがAPPSです。

 

 

皮膚科で処方されるAPPS濃度は0.1%から1%以下が目安です。実は、それ以上の濃度になると美容効果が変わらないのに刺激だけが強くなってしまいます。

 

 

DUVOTA(ドゥボータ)Cローションに配合しているAPPS濃度も1%以下にすることで美容効果と低刺激性を実現しています。

 

 

ビタミンC誘導体を選ぶ際に、濃度を気にされる方がいますが、新型ビタミンC誘導体APPSは濃度が濃ければ良いというものでもないんですね。

 

 

さらに、DUVOTA(ドゥボータ)CローションにはAPPSを安定化する独自成分に加え、相乗効果が期待できる馬プラセンタや植物プラセンタ、アミノ酸などを配合しています。

 

 

・ニキビができやすい、ニキビ跡が気になる。

・シミやくすみが気になる。

・シワやたるみをなんとかしたい。

・毛穴の開きをなんとかしたい。

 

 

 

このような方は是非DUVOTA(ドゥボータ)Cローションをお試しください。つい先日記念すべき100本目リピート頂きました!おススメです^^

 

top_dcl_001_730px

【お知らせ】

DUVOTA美容マガジンにご登録いただくと毎回お得なクーポンや割引特典がありますので、お得にDUVOTAスキンケアをお試しいただけます。もちろん登録は無料です((´∀`))

新型ビタミンC誘導体APPS配合Cローションで 美白力UPキャンペーン♪

新型ビタミンC誘導体APPS配合Cローションで美白力UPキャンペーン第三弾♪

関連記事

  1. ビタミンC誘導体APPS化粧水のお客様レビュー

    2015.03.04
  2. EGF美容液の8つのグロースファクターでお肌イキイキ

    2015.06.15
  3. 使い続けて実感!DUVOTAスキンケアのライン使い

    2015.03.24
  4. EGF美容液の効果。私の場合(誕生秘話その3)

    2019.04.07
  5. 最新エレクトロポレーション美顔器の選び方

    2015.04.09
  6. スキンケアの基本はやさしい洗顔と保湿~化粧品の選び方~

    2015.07.13
PAGE TOP