Loading

BLOG

UV対策は、日焼け止めよりパウダーファンデーション

◇■◇UV対策は、日焼け止めよりパウダーファンデーション■◇

 

ブログご覧いただきありがとうございます。オースディ横瀧です。

 

2月に入り、そろそろ紫外線対策も本格的なシーズンに入ります。

 

「紫外線対策=日焼け止め」と思う方も多いかと思います。

でも、日焼け止めさえ塗れば紫外線が防げるというほど単純ではありません。

 

日焼け止めにはSPFというPAというふたつの数値が表示されています。この数値は1平方cmの肌に2mgの日焼け止めを塗布したときの数値として測定されています。これは顔全体として換算すると500円玉大ぐらいの量になります。日焼け止めを500円玉大も塗るとかなりの量になりますので、実際はこの4分の1程度の塗布量ではないでしょうか。

 

そうすると、紫外線防止効果は10分の1以下に低下します。つまりSPF50の日焼け止めを使ってもSPF5程度になってしまいます。

 

SPF5程度ということは、紫外線防御効果は約100分。だから、たとえSPF50の日焼け止めを塗ったとしても、約2時間ごとに塗り直さないとその効果は期待できません。

 

そこでおすすめなのがパウダーファンデーションです。

 

パウダーファンデーションの成分は、それ自体が紫外線を跳ね返す性質をもっており、きちんと塗ればそれだけで紫外線対策としては十分です。汗をかいてもハンカチでこすったりしなければ、それほど崩れないので、一日中UV効果を発揮します。日焼け止めを、毎日2時間ごとに塗るとかえって肌への負担になるので、日常の紫外線対策はパウダーファンデーションのみでも良いでしょう。

 

ちなみに、リキッドファンデは粉体密度がどうしても低くなるので、パウダーファンデーションよりUV効果は下がります。リキッドファンデーションのカバー力が好きという人は、しっかりメイクのときはリキッドで、デイリーはパウダーファンデーションというふうに使い分けがおすすめです\(^o^)/

 

■オースディ公式LINEとお友達になると、DUVOTA(ドゥボータ)化粧品開発者の横瀧(たっきー)が全力でサポートします!

友だち追加

▼メルマガ登録で今すぐクーポンGET!はこちら▼

横瀧尚弘@化粧品のプロドゥボータ化粧品開発者|美容研究家

投稿者プロフィール

1975年生まれ/大阪府出身。メイクアップブランドや、エステサロン化粧品、ドクターズコスメなど、多数の化粧品ブランドのプロデュース、化粧品開発を手掛けてきました。

化粧品のプロとして、DUVOTA-ドゥボータ化粧品の使い方や、最新情報、美肌ノウハウについて投稿しています。趣味は、水泳、マラソン(サブ4)、ロードバイク。

最新エレクトロポレーション美顔器の選び方(2021年版)※動画あり

美白コスメの選び方

関連記事

  1. 透明感のある美肌になる3つのポイント

    2019.10.21
  2. 美白コスメの選び方

    2021.02.16
  3. クレンジングオイルの謎

    2020.07.26
  4. 春の乾燥肌対策3つのポイント♪

    2015.04.03
  5. しみを薄くする(消す)方法とは?

    2016.10.21
  6. ふき取るだけで肌理(キメ)整う洗顔化粧水

    2015.03.27
PAGE TOP