Loading

BLOG

しみを薄くする(消す)方法とは?

honnin_01ブログご訪問ありがとうございます。DUVOTA(ドゥボータ)化粧品の横瀧です。11月、12月とハーフマラソン大会に出場します。そして来年3月は初のフルマラソンに挑戦。目標タイムは、ハーフ1時間50分、フルマラソンは3時間59分のいきなりサブ4(4時間切)目指しています(*´▽`*)

 

さて本日はしみを薄くする(消す)方法について。

 

しみを薄くする(消す)方法

 

 

しみの原因「メラニン」は皮膚のターンオーバーにより自然と排出されていきます。真皮にまで落ちたメラニンは排出に時間が掛かりますが、たとえば、にきび跡(色素沈着)の多くは表皮に存在します。

 

メラニンの生成を抑える事(すなわち、しみが濃くならないようにする事)をしてさえいれば、ゆっくりですが確実にしみ(ニキビ跡)は薄くなっていき、いずれは消えます。

 

長い時間しみと闘い続けるのは辛いかもしれませんが、これが一番確実な方法です。まずは、しみが濃くならないようにすることが大事です。

 

そのためには、

 

◎吹き出物や大人にきびを作らない。

◎紫外線対策をしっかりする。

 

色素沈着しやすい方は美容皮膚科でのレーザー治療は向きません。レーザー照射後にはどうしても炎症が起きてしまいます。その炎症で余計シミが濃くなってしまう場合があります。

 

なので確実にしみを薄く、消すためには毎日のスキンケアが大切です。スキンケアで大切なポイントは次の2つです。

 

◎メラニンの生成を抑えてしみを濃くしない。

◎お肌のターンオーバーを促進させる。

 

メラニンの生成を抑える有効成分はビタミンC誘導体とαアルブチンです。DUVOTA(ドゥボータ)CローションEローションは新型のビタミンC誘導体APPS、αアルブチンを配合したブライトニング化粧水です。

 

メラニンの生成を抑えてしみを予防し、大人にきびや炎症も抑えます。時間があるときはたっぷりコットンパックでスキンケアしてください。

 

そして、しみの原因「メラニン」は、皮膚のターンオーバーにより自然と排出されていきます。皮膚のターンオーバーは年齢とともに遅くなります。これは皮膚の代謝が低下しているからです。

 

ターンオーバーを促進させることでメラニンの排出を促し、しみを薄くすることが可能です。ターンオーバーを促進させる有効成分がグロースファクターと呼ばれる成分です。

 

EGFなどのグロースファクターは、細胞分裂を活性化させ、肌のターンオーバーを促進し、沈着したメラニンを排出します。

 

EGF配合グロースファクター美容液ディープエフェクトエッセンスは、肌本来の機能を回復させターンオーバーを促進し、メラニンを排出することで「しみ」を改善、予防します。

 

メラニンの生成を抑えるDUVOTA(ドゥボータ)CローションEGF美容液ディープエフェクトエッセンスで毎日のスキンケアすることで確実にしみは薄くなり、しみを消すことが可能です。もちろん、一年中紫外線対策はお忘れなく^^

 

横瀧尚弘@たっきー美容研究家

投稿者プロフィール

1975年生まれ/大阪府出身。オースディ株式会社代表取締役/DUVOTA-ドゥボータ化粧品開発者。美容研究家として、メイクアップブランドや、エステサロン化粧品、ドクターズコスメなど、多数の化粧品ブランドのプロデュース、化粧品開発を手掛けてきました。

化粧品のプロとして、DUVOTA-ドゥボータ化粧品の使い方や、最新情報、美肌ノウハウについて投稿しています。趣味は、水泳、マラソン(サブ4)、ロードバイク。

DUVOTA HOMME(ドゥボータ・オム)シリーズの特長

EGF美容液グロースファクター誘導体(EDP3・IDP5・Rejuline・ChroNoLine)とは

関連記事

  1. 美白コスメの選び方

    2021.05.16
  2. ボディソープと石けんの違い

    2019.11.07
  3. お肌の弾力アップはコラーゲンが大事!

    2020.12.05
  4. スキンケアで大切な3つのポイント

    2021.06.01
  5. こんな時こそ【おうちエステ】

    2020.04.06
  6. 透明感のある美肌になる3つのポイント

    2019.10.21
PAGE TOP